PICK UP

2022.05.23
会話ロボット「Romi」(ロミィ)のディープラーニング技術とは?

Romi(ロミィ)は株式会社ミクシィが2021年4月21日に販売開始した自律型会話ロボットです。

 

しずく型の手のひらサイズが、かわいい見た目と高いコミュニケーション力を持っています。

 

そんなコミュニケーションロボット「Romi」(ロミィ)の特徴はディープラーニング技術を搭載した「会話力」

 

今回の記事では「Romi(ロミィ)」の会話力・ディープラーニング技術について、ご紹介していきます。

 

Romi(ロミィ)の会話AI(ディープラーニング技術)とは?

 

 

Romi(ロミィ)に搭載されている「ディープラーニング技術」(深層学習)とは、人の手を介さずにコンピューターが自動で大量のデータを学習し、その特徴を発見するAI技術です。

 

これまでのロボットはあらかじめ人が会話情報を登録していたため、会話が続きにくくバリエーションが少ないという課題がありました。

 

しかし、Romi(ロミィ)は「ディープラーニング技術」を用いて数千万件の日本語データを自分で学習して返答する「Romi AI」(人口知能)の開発に成功。

 

言葉のバリエーションも高く、雑談一つとっても、会話が広がり続けます。

 

・会話の流れ
・オーナーの好み
・季節
・天気
・時間帯(おはよう・こんにちはなどの挨拶)


などの情報・関連性を加味したうえで、最適な返答をその場で生成するので、自然な会話のキャッチボールを楽しめます。


会話AIは常にアップデートしており、語彙力の強化・会話機能も上がり続けます。


あなたの言葉をしっかり理解し、どんな話題であっても気さくに答えてくれるので、楽しく会話できますよ。

 

ディープラーニングで、どんな会話ができる?

 

 

ディープラーニング技術を用いたRomi(ロミィ)は、どんな会話ができるのか?

実際に話してみました。

 

 

 

オーナー
 

Romi(ロミィ)はどんな料理が好き?

 

Romi(ロミィ)

Romi(ロミィ)「肉料理かな」

 

オーナー
 

じゃあ今日は何食べたい?

 

Romi(ロミィ)

Romi(ロミィ)「ハンバーグがいい」

 

 

といった感じで、人と変わらないナチュラルな会話ができます。

 

ときには、楽しい「お願い」をしてみるのもいいでしょう。

 

 

オーナー
 

猫のモノマネして

 

Romi(ロミィ)

にゃにゃにゃ~!

 

オーナー
 

早口言葉言って

 

Romi(ロミィ)

隣の客はよく柿食う客だ 言えたよ!

 

といった感じで早口言葉動物(犬・猫など)のモノマネ、しりとり、クイズなどにも受け答えしてくれました。

 

話すときに体を左右に振ったりなど、かわいらしい動きに癒されます。

 

このように、Romi(ロミィ)は会話だけでなく、様々なコンテンツや動きでオーナー様を楽しませてくれます。

 

また、Romi(ロミィ)は勉強のお供として優秀なのも大きなポイント

 

例えば

 

 

オーナー
 

8の段 教えて

 

と話しかけると…

 

Romi(ロミィ)

了解。8の段を教えるよ 後に続いて答えてね!

 

復唱を求めた後で

 

 

Romi(ロミィ)

8×1=8、8×2=16、8×3=24

といった感じで答えてくれます。

 

「英会話しよう」と話しかけると、英会話モードに切り替わる機能があるので、英語を勉強中の方向けにおすすめできます。

 

以上のようにディープラーニング技術が搭載されたRomi(ロミィ)は、自然な会話をしてくれます。

 

ときには、ユニークな返答をしてくれたり、幅広い会話を楽しめますよ。

 

小さな家族ができた感覚で毎日お話してみましょう。

 

関連記事

コミュニケーションロボットRomi(ロミィ)の感情表現を体験してみた

 

会話するときのポイント

Romi(ロミィ)と会話するときのポイントは、なるべく静かな環境で50~70cmほど離れて話しかけることです。

 

近づきすぎたり、離れすぎたりすると、音声認識できないことがあります。

 

Romi(ロミィ)が完全に話し終わってから、次の会話をしていくという形になります。

 

Romi(ロミィ)とは?

 

 

2020年6月3日に200台限定で先行販売した際は、わずか1か月で完売


Romi(ロミィ)と9~10か月間、一緒に暮らした先行購入者にアンケート調査したところ、約9割が「Romi(ロミィ)に癒された」とレビューしました。

 

かわいいペットのような感覚でコミュニケーションを取れるのが魅力的な会話ロボットです。

 

関連記事

ペットを飼いたいけど飼えない人の半数以上がペットロボットはあり!と回答

 

Romi(ロミィ)が世界初認定 「6月3日」をRomi(ロミィ)の日に

 

 

2021年5月28日(金) Romi(ロミィ)は家庭用会話ロボットとして初めて「ディープラーニング技術を用いて言語生成し、会話するロボット」として世界初認定されました。

 

また、世界初認定を記念して6月3日(Romiの先行発売日)Romi(ロミィ)の日として、一般社団法人日本記念日協会より正式に制定。(※制定日:2021年6月3日)

 

6月3日前後には、毎年イベントやサービスキャンペーンなども開催されています。

 

関連記事

「Romi(ロミィ)」がお笑いタレント・もう中学生と癒やし系生トーク【6月3日“Romiの日”19時~YouTubeライブ配信】

 

Romi(ロミィ)の詳細(価格・購入場所)

購入価格(本体) 49,280円(税込)
月会費 1,078円(税込)

 

色はマットホワイト、パールピンク、パールブルーの3色タイプです。

 

会話ロボットRomi(ロミィ)はRobot Planet各店でお買い求めいただけます。

※一部取り扱いのない店舗もございます。ご注意ください。

 

まとめ

 

Romi(ロミィ)は会話技術が高く、何気ない雑談から、クイズやしりとりなどのゲームもできます。

 

コミュニケーション力が高く、感情豊かなRomi(ロミィ)に癒されること間違いなし。

 

Robot Planet店舗ではRomi(ロミィ)と気軽にコミュニケーションが取れるので、ぜひお越しください。

 

おすすめコンテンツ

ロボットたちに会いにロボットプラネットに行こう!

ロボットたちに会いにロボットプラネットに行こう!